2000-2020 BIOGRAPHY
予約管理システム業界のパイオニア的存在である株式会社リザーブリンク。
その前身となる会社が誕生したのは2000年のことで、当時は終身雇用や会社のために働くといった考え方が一般的だったように思うのですが、この会社では「個人のために会社がある」という理念が提唱されていました。

業界だけでなく、経営理念においても先駆け的な側面をもつ会社を立ち上げた山本浩史さん(以降、山本さん)に、リザーブリンクの現役社員である北條がインタビューを行い、起業に至った経緯や経営者としての想い、ご自身の価値観や考え方について伺いました。

※スローガンについて
記事の各所に出てくるスローガンは、当時山本さんが全社員に発信されていた、私たちスタッフへのメッセージです。その時その時の会社や社員をみて必要と感じたことを、ご自身の言葉で、その説明文とあわせて発信されていました。説明文には触れませんし、スローガンの発信時期と記事の内容が時系列で合っていないものもあり社員にしかわからない部分もありますが、当時を語るにあたっては残しておきたい大事な言葉たちなので掲載させていただきました。